「大人と社会の暖かさを重ねれば、
子供たちは未来を信じることができます。」
天使の約束基金の支援者を募ります。

概要

児童養護施設の理事長や関係者からの切なる願いをいただきました。 「大人は優しいんだ、見守ってくれるんだ、という経験を施設にいる間、どれだけ厚くできるかが大切です。大人と社会の暖かさを重ねれば、子供たちは未来を信じることができます。」 そこで、私たちにできることを考え、その第一歩として、「天使の約束基金」を企画しました。この企画を支援してくれる仲間を募ります。
支援者(サポーター)は、彼らにメッセージを送り、彼らを応援していることを伝えます。彼らには、信じられる大人の存在を認識させ、彼ら自身が、「自分たちは価値ある存在である」ことを感じてもらうことを目的としています。

支援メンバー

◆「天使の約束基金」実行員会メンバー
◆「天使の約束基金」実行委員会 

亜州梁山泊社長塾 理事長 谷口健太郎
(株式会社ディ・コープ 代表取締役社長)

日本食品商事株式会社 代表取締役 真部孝久

株式会社ノビテク 代表取締役 大林伸安

株式会社ティーズワーク 代表取締役 上野昌枝

一般社団法人 子供みらい基金 理事長 池田幸司
https://children-future.info/

イベント情報

天使の約束基金とは
東京都青梅市にある児童養護施設、今井城学園(社会福祉法人天使の園)の子供たちとそこで働く先生たちに、楽しい思い出を作っていただくために、日帰りバス旅行をプレゼントする支援活動です。

10月13日(日)終日 天使の約束ツアー
山梨満喫!ほうとう作り体験とブドウ狩りの旅
本年も、今井城学園の子供達と日帰りバスツアーを行います!

施設について

児童養護施設とは「環境上、養護を要する」と児童相談所長が判断した児童を養育する児童福祉施設です。
「環境上、養護を要する」とは、父母が死別した児童、父母に遺棄された児童、家庭環境不良の児童(父母の行方不明、長期入院、拘禁、離婚、再婚、心身障害など)、保護者がいても児童虐待を受けている児童です。
現状は、70%~80%が、虐待という要因で施設に入っています。